FC2ブログ
profile

LAIME

Author:LAIME
LAIME(ライム)・・・リトアニア語で
”幸せ”を意味する言葉。

創作家たちが集まり年2回の
物作りイベントLaimeを開催しております。

『LAIME日和』にて
Laimeに参加する
創作家の、制作状況・イベント開催日
などを紹介していきます。

akko.
R+
sa-
jamme
momo・siro
RICO
Mays
yukinosuke
sora
mami
akko. Produce Shop

staff
a story
comment
archives
member day by day

blog list

Out Side In ~塚田紀子さんの店~

繧ケ繝ッ繝九・・・い繧ヲ繝医し繧、繝峨う繝ウ+024_convert_20090804074207

実家に帰省すると必ず立ち寄るお店があります。

鎌倉にある生地屋さんとガラスエッティングとステンシルetcの
「Out Side In」

鎌倉市佐助1-13-21

Tel.0467-61-3386

営業時間 10:30〜18:00(木曜定休)

※JR横須賀線、鎌倉駅より徒歩8分


渡米中に出合ったステンシル、ガラスエッチングを中心にお店をかまえ、
今では、様々な作家さんともコラボしながら、
数多くのお教室も展開しています。

繧ケ繝ッ繝九・・・い繧ヲ繝医し繧、繝峨う繝ウ+018_convert_20090804074406
ガラスエッチングされた ガラスマグ。

繧ケ繝ッ繝九・・・い繧ヲ繝医し繧、繝峨う繝ウ+009_convert_20090804074540

8/1から始まるサマーウイークのイベントでは、
オリジナルの手帳が作れる講座がありました。
製本キットを使って、表紙は布を貼り、ステンシルやレースで飾ります。

この講座に行きたかったなぁ・・・・

刺激的な時間を、両親と娘たち5人で過ごしてきました。

下の娘は、どこへ行くにも、必ず買ってもらえると思うのか、お土産を手に持っています。
このお店でも、ステンシルされたカードセットを持っていました。

「欲しいなぁ・・・欲しいなぁ・・・ 欲しくてたまらないなぁ。」
これが娘のおねだりつぶやきです。

最初はだまされて、買ってあげていましたが、今は聞かないふりでがんばっています。

次のイベントの刺激を受けて帰ってきました。


あじさい と やまもも



去年、なのはなさんから買った「あじさい」の花が咲きました。
花びら一枚一枚にひだが入っていて、
可憐な雰囲気のあいじさいです。
あわい紫色もお気に入り。

akkoちゃんのようにドライフラワーにしたいと思っていたけれど、
今年最初の花なので、飾ったり眺めて、
来年、挑戦してみようと思います。

「あじさい」のドライフラワーは素敵です。
なのはなさんで見つけて、あじさいのファンになりました。

季節の花を眺めたり、飾ったりできるのは、
それだけで豊かな気持ちになります。

laime+009_convert_20090714085031.jpg


試験管の花瓶に入れて、梅雨を楽しんでいます。

laime+008_convert_20090714085127.jpg

コチュジャンではありません。
「山桃」のジャムです。

高久には山桃の木が数百本あるのをご存知ですか?
実は、私知りませんでした。

ある日、車で走っていたら、木を物色している女性を発見。
その翌日、傘を裏返して、やはり同じ木を揺らしているおじさん発見。

気になって、家族でビニール傘と帽子(虫対策用)、袋を持って
探検に出発!!
ありました!!
ベリーのような実がついていました。

よくわからないけれど、傘で受け取るくらい必要なのだと思い、
いっぱい取りました。800g。

ネットで調べて「山桃」とわかりました。

ジャムにしたら、カシスのようなさわやかな香りと、
ベリーのような甘酸っぱさが口いっぱいに広がって最高です。

やっぱり「いわき」の暮らしはやめられません。


yadocari-market作品紹介 jamme編






なのはなさん主催yadocari-marketの作品紹介

Jammeさんの手掛けた作品です。

Laime1!のアイディアウーマンJammeさん。
おおらかで・・・彼女の周りはいつも賑やかで・・・

と更に、無駄のない合理的なLaimeの商品管理システムを
あみ出したのも彼女。 (社内秘システムです~)
無駄な話は大好きだけどねぇ (いい意味で!)


j-2.jpg

コチラはそんな彼女作、ストール。
たっぷりと生地を使ったストールは、
コーディネートの主役として重宝しそうです。
シンプルな服も↑ご覧の通り♪




j-3.jpg

今回のイベントでは小物も充実!
かわいいフォルムの胡桃ピンクッションは
この小ささ、色合いに胸キュン。
当日はもっとたくさんのカラーバリエーションが
並びます。




j-4.jpg

こちらのヘアピンも小さくてかわいい。
将来、次女の髪をオカッパにして
前髪をぴっととめるのが夢・・・な私にはもってこい。
立体的なお花が髪にとめた際に
どんな作用をしてくれるか・・・。
十分に想像できるかわいさ♪


Jammeさんの作品は他にもたくさん出品しまぁす。
現地で対面してみてくださいねぇ。


(R+レポ)




マスクいりませんかぁ?

laime+004_convert_20090616084620.jpg

「新型インフルエンザ」  恐いですねぇ~。
感染者が多くなるにつれ、お店でなくなっていくマスク。

あわててWガーゼの生地を大量に仕入れ。
13種類の柄を大人用、子ども用に製作。


laime+006_convert_20090616084822.jpg laime+005_convert_20090616084720.jpg

できた数・・・・・107枚。

出来上がったときには、「新型インフルエンザ」のニュースも少なくなり、
解散総選挙の話題で盛り上がり・・・・・
ひとりでしょんぼりしていました。

「どうしてこんなに作ったの?」
「いつもいっぱい作りすぎ!」
「・・・・・・・」

いろんな意見をもらいながらも、めげないJamme。

6月のなのはなさんのイベントに出品しま~す。

マルタのやさしい刺繍

マルタのやさしい刺繍 [DVD]マルタのやさしい刺繍 [DVD]
(2009/04/03)
シュテファニー・グラーザーハイジ・マリア・グレスナー

商品詳細を見る


手作りをしている今が好き!
それまでは、家族のものだけを作って、自己満足の毎日。
そんなありふれた毎日より、ちょっと刺激がほしかったときに、
Laimeの話は持ち上がりました。

誰かの手にとってもらえる幸せ。
使ってもらえる喜び。

そんな私の今の気持ちを代弁するような映画。
「マルタのやさしい刺繍」

スイスの小さな村、トループ村に住む80才のマルタ。
先立たれた夫が大事にしていたお店を守っています。
でも、年とともにお店を続けるのが難しくなってきて、
家族からはやめるように勧められます。

でも、マルタはやめません。
ある日、自分の夢を思い出します。
そうして、念願の夢だった自分でデザインし、刺繍したランジャリーショップを開店します。

スイスののどかな村。
そこにランジェリーショップ。
村のみんなは恥ずかしいと受け入れてもらえません。

でも、夢をあきらめないマルタは、お友だちのおばあちゃんと
いろいろな挑戦をします。
夢を叶えるのに年齢は関係ない!と。

とても穏やかでそれでいて芯のあるマルタおばあちゃん。

この映画を見て、今の自分とオーバーラップしてホッとできます。

もし、今の自分に迷ったり悩んだりしたとき、観てください。

なんだってできる!きっと大丈夫!と、背中を押してくれる、そんな映画です。